教育内容

子どもたちにとって過ごしやすく笑い声のあふれる幼稚園を目指しています

1.教育方針
<豊かな情操と社会性を持つ子ども>の育成
<我慢強く頑張りのきく子ども>の育成
2.目指す子どもの姿
賢く(知) 温かく(情) 強く(意) 逞しく(体)
・よく考えて行動できる子ども
・元気にあいさつができる子ども
・友達と遊ぶことが大好きな子ども
・思いやりの心をもつ子ども
・最後まであきらめない子ども
・自分のことは自分でできる子ども
・心もからだも元気な子ども
3.教育内容・特色
●多くの実体験を通して感性や適応能力を伸ばします
*音楽大行進、お泊り会、地域行事参加、高齢者とのふれあい など
*食育~園の畑で野菜作り・観察・収穫・調理(収穫祭)を体験、食育講座(年長)に参加
*英語~専任講師による歌やゲームで楽しいネイティブ英語
*わくわくデー(園外保育)~市内外の公園、社会見学 など
              通常保育日だけでなく長期休業日にも実施
●礼儀正しく我慢強い心を育てます
*茶道・剣道~専任講師による指導(茶道は全学年、剣道は年長)
●広い園庭で健康な身体をつくります
*どろんこあそび、水あそび、雪あそび、サッカー体験教室
○「遊び」と「生活」を中心に、子どもたちの気づきを育む保育を行います。
○体験から得た素直な気持ちや感動を大切にし、成果を認め、一人ひとりの自信と個性を育みます。
○一人ひとりの育ちを見逃さず、その子の個性に応じた援助を行います。
○毎日の遊びの中から、新しい発見・感動ができるように、遊びの環境を工夫し整えています。
○子どもたちと共に遊び、共に考えながら、心身の発達を促します。